看護求人情報NAVI

看護の求人情報の8割が非公開って知ってましたか?

看護師の求人を最近はネットで探す方が増えています。

しかし、

看護師の求人情報は、ハローワークにも全体の2〜3割しか公開されてないんです。


7〜8割の求人情報は、非公開。


求人を出すクリニック、病院側がなぜ、求人情報をハローワークに公開しないかというと、

集まりすぎると面接が大変だという点があります。

公開してしまうと、求人事務にかかる手間が大変なものになるんです。

ですから、事務を代行してくれる看護師就職サービスには、看護師の求人の7〜8割があります。

ちなみに、サービスは完全無料です。

一切お金がかからないので心配する人もいますが、すべて病院からの手数料で運営してるんですね。

当たり前ですが給料から天引きされる、なんて事もありませんよ。

転職、就職に成功されている方はこういったサービスを上手に活用されています。

ナース人材バンク

紹介実績No.1の実力派。
年間10万人以上の看護師が利用している就職サービス。
非公開求人を見つけるならここ。
ユーザーの評価も高く、また使いたいと答えた方は80%を超えます。

⇒ナース人材バンク公式サイトはコチラ






ナースプル

リクルートグループが運営。ここだけは押さえておこう
月間20万人が利用している看護師求人サービス。
さすがリクルートだけあって情報量がめちゃくちゃ多いです。
登録するだけで求職活動がすごくラクになります。


⇒ナースフル公式サイトはこちら




看護のお仕事
託児所あり、夜勤なしなどわがまま条件に強い!
現在の職場で働きながらでも求職活動ができるのが看護のお仕事。
サポート力がしっかりしているので、わがままな条件への強さで定評。
正社員、高給、パート、夜勤なしなど、条件つきの求人に応えてくれます。

⇒看護のお仕事公式サイトはコチラ







看護のお仕事をどこでさがすか

求職と言えば、職安や新聞広告、求人誌などが思い浮かびます。
確かに、病院やクリニックの求人はこれらの媒体やデータベースに掲載されることが多いかと思います。
ただ、看護の仕事の範囲は相当広がっています。
看護師の資格や准看護師の資格を必要とする職種、職場は現在ものすごい勢いで拡大しています。
というのも、まれに見る少子高齢化により、いわゆる老人ホーム等の老人介護施設が増加し、人員が急速に必要になっているからです。
また、訪問看護などの分野でも、看護のお仕事が増え続けています。
もちろん、従来のようなクリニックや病院でのお仕事も増えています。
このような看護のお仕事は、前記のような媒体やデータベースに掲載されているのみならず、看護師専門の転職や就職紹介会社・派遣会社などにも相当多数あります。これらの膨大な求人のなかから、自分ひとりでフィットした条件のものを見つけるのはなかなか大変です。
忙しい看護師さんにとっては、自分で調べるのではなく、先方から仕事を紹介してくれるような就職・転職方法が一番時間と手間がかからなくてよいのではないでしょうか。
そうすると、一度登録して担当者に希望等を話せばそれに見合った求人を紹介してくれる看護のお仕事専門の紹介会社がよいかもしれません。
また、担当者にもよりますが、スキルアップやこれからの展望などの相談にも乗ってくれ、いろいろ役立つ場合もあります。
登録は無料ですので、看護のお仕事をさがしている方は、一度登録してみるとよいでしょう。